弊社は銑鉄鋳物を製造販売する会社です。
佐賀鋳物の製品は手込め造型の自硬性鋳型を用いた少量多品種の生産を行っております。
溶解炉は1tの高周波炉で製品重量は数㎏から800㎏程度まで、材質はFC、FCDを得意としております。
図面があれば鋳物だけではなく、模型の製作等もお見積り可能です。
品質面では発光分光分析機による成分の測定や、FCDの黒鉛球状化率判定装置による目標球状化率の確保など徹底した材質の管理を行っております。 さらに、製造工程では鋳造に携わる作業者の半分以上が鋳造検定1級を保有しており高品質の鋳物づくりを目指しております。
佐賀鋳物はお客様一人ひとりのニーズに応じ、多種多様なご注文にも柔軟に、小回りの 効いた対応が最大の特徴です。
製品の一つひとつ佐賀鋳物の技と心を込めて「ものづくり」を行います




高い技術スタッフが揃っているので高品質の
    「モノづくり」が可能です。

「ClassNK」認定取得
「英ロイド船級協会」認定取得
「NK船級」取得


NKは、船舶、海洋構造物に関する技術研究並びに長年にわたる検査経験を調査、解析して得られた豊富な技術データを活用し、船級や品質システムに関する諸規則を独自に開発し、 それらの規則及び国際条約などに基づいて、船舶および海洋構造物に関する検査のほか、企業及び船舶の安全管理に関する品質システムの審査など、各種の業務を行っている。 これらの業務は、世界各地に配置されたサービスネットワークを通して、豊富な検査経験と高度な専門知識を持った検査員、 審査員および技術コンサルタントにより実施されます。 佐賀鋳物は2015年5月25日付で「ダクタイル鋳鉄」で認定を受けました。

「英ロイド船級協会」認定取得


海事関係として世界で最も古い「英国ロイド船級協会」の認定を受けた。船舶に使われる排水バルブの金属部品を製造しており、ロイド船級指定の注文に対応できるようになる。
 船級は、利害関係者から離れた立場にある船級協会が技術的な検査を行い、安全に航海できることを保証する船舶の資格・等級。佐賀鋳物は2017年1月9日付で、バルブ部品に使われる金属素材「ダクタイル鋳鉄」で認定を受けました。





・新倉工業(株)
・秀和工業(株) (株)安川電機
・アルバック九州(株)
・(株)小川製作所
・(株)九州トリシマ
・(株)協和製作所
・(株)黒岩鋳造所
・昭和機械商事(株)
・スキタ鉄工(株)
・(有)ソエジマ
・大晃機械工業(株)
・(株)中村電機製作所
・(株)中山鉄工所
・西日本工業(株)
・(株)直方歯車製作所
・(株)日立ビルシステム
・(株)ミゾタ
・(株)村上精機工作所
・その他

ページの先頭へ